親子でニキビケア

思春期の頃、ニキビで悩んでいた私はお友達のつるつるな肌にあこがれていました。どうして自分にはニキビができるのだろうとずいぶん悩んだものです。

今、自分の娘があのころの私と同じようにニキビで悩んでいます。

私のときには市販薬やニキビ専用の化粧水などで対処していたのですが、今では病院に行けばよく効く薬をもらえると聞いていたので、娘にすすめてみました。娘はあまり病院が好きではないのですが、このときは素直に行ってみると返事してくれました。

よほど悩んでいたのだろうと思います。通院を始めた結果、あれよあれよという間にニキビが少なくなっていきました。

本当に最近の薬はすごいんだなあと感動しました。

私の頃もあったら、あんなに悩まなくてよかったのにとちょっと娘がうらやましくなりました。私も娘が病院からもらってきた資料を参考に、食事を作っています。脂質の少ないおかずがよいということで揚げ物などは控え、赤身の肉や魚を中心に献立を考えています。

チョコレートやスナック菓子もほとんど買わなくなりました。娘のニキビに付き合っているうちに私や夫のダイエットも成功しています。

これからも親子でニキビケアに取り組んでいけたらと思っています。

コメントを残す