ハリウッドに勝てないよ日本映画

ハリウッド映画は面白いですよね。邦画は見ないですよね。そもそも映画見ませんっていう人多いですよね。誠に残念な状況ですね。

映画が娯楽として登場してから100年。もう映画という媒体は現代人、特に日本人には娯楽として満足されるものではなくなってきているのでしょうか。

それでもなんだかんだ映画を作り続ける日本。海外進出を目指しているかのような宣伝をしてたりします。でも見ませんよね。

面白くないですもん。邦画ならではの表現のよさとかあるんでしょうか。それを突き詰める感じですかね。そんなんじゃ娯楽には程遠いですよね。寝ちゃいます。

一方で、ハリウッド映画、特に超大作と言われているような映画は、ものすごく娯楽を意識していて、時に外れることもありますが、基本的に面白いですよね。

めちゃくちゃ主観が入ってるのは承知ですけど、日本映画ってこのままじゃなくなるんじゃないですか?損しますもんね。目指すべきはハリウッドのように、金を儲けまくるところじゃないでしょうか。では何がダメなのか。

技術的にとか、そんなのはプロと素人ですら差がなくなってきてますから、ハリウッドと邦画って、そう大差ないと思うんですよ。大きな違いは、何をやりたいのか、というゴールの持ち方だと思うんですよ。

ハナっから無理じゃなくて、ゴールをどうにか手繰り寄せてほしいものです。

コメントを残す